ご挨拶

第179回 東北外科集談会
第105回 日本胸部外科学会東北地方会
第 37 回 日本血管外科学会東北地方会
第 94 回 日本小児外科学会東北地方会の開催にあたって

当番世話人
亀井 尚(東北大学大学院医学系研究科外科病態学講座 消化器外科学)
 このたび、第179回東北外科集談会・第105回日本胸部外科学会東北地方会、第37回日本血管外科学会東北地方会、第94回日本小児外科学会東北地方会を、2020年6月6日にTKPガーデンシティPREMIUM仙台西口を会場として開催させていただくことになりました。
 本会は東北地方の市中病院から大学病院までの外科医が一堂に会し、症例報告、臨床研究を発表いただき、議論を深める場として長い歴史を持っております。とくに若手外科医にとっては日頃の臨床経験から得た貴重な症例、研究の発表の場として、大きな意味を持つ学術集会であると思っております。昨今は、外科医不足、医療安全などのほかにも働き方改革も重なり、外科が直面している課題は多いところですが、若手に治療学としての外科学の魅力・面白さを伝える意味で、本会が役割を果たすことができればと思います。また、4学会の地方会が同時併催される形式ですので、臓器専門領域にとらわれず、幅広い分野での交流を深めていただけるよう期待します。今回も特別講演、ランチョンセミナーのほか優秀演題の表彰も企画いたしました。
 6月の仙台は青葉が美しく、一年で最もよい季節となっております。先生方の多数のご参加により、有意義な学術集会となりますよう心よりお待ち申し上げます。

Copyright 第179回 東北外科集談会・第105回 日本胸部外科学会東北地方会・第37回 日本血管外科学会東北地方会・第94回 日本小児外科学会東北地方会 All Rights Reserved.